読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレのしくじり

転んだら起き上がればいい

ハロワでの失業手当をもらうための手続き

ハローワーク関連

f:id:atal:20160307194743j:plain

 

 

失業給付の受給手続きについて

実際の僕の例で紹介します。

 

失業給付、

ようは「基本手当」
いわゆる「失業手当」をもらうこと。

 

手続きはカンタン

 

手続きはどんな感じ?

手続き自体はとっても簡単。

大事なのは、必要書類をちゃんと用意していくこと。

必要な書類は、ネットでもわかりますが、

通常、辞めた会社から他の書類と一緒に届きます。

 

こちらがやる作業は

ちょっと用紙に記入したりするくらい。

 

ですが、ただただ待ち時間が長い

今回僕の場合、2時間はかかりました。

行った日は時期的に混んでいると担当の人は言ってました。

特別混んでいる日に当たってしまったらしいです。

またこの日は月曜日なのも混んだ理由かもしれません。

土日はお休みですからね。

なので月曜日に
ハローワークへ手続きをするのは
朝一がベスト。

さて、

具体的な流れになります。

 

具体的な流れ

 

・まず、入り口に入って総合受付に行きます。

・「失業給付金の手続きをお願いします」などと伝えます。

・すると、番号札が発券され、呼ばれると、

簡単な書類の確認や手続きをします。
すぐ終わります。

・その後、別フロアの給付金の担当の場所へ。

・再び番号札を発券してもらいます。

・ここからが僕の場合は長かったです。

僕の場合はおよそ2時間弱待ちました。

たまたま混んでいたので。

通常であれば、15分〜30分くらいではないでしょうか。

その間ハロワ内の掲示物などを見たりしてました。

・そして、ようやく呼ばれると正式な手続きをします。

こちらも簡単なものですね。

個人番号(マイナンバー)の確認。

通帳番号の番号の確認などです。

・そして次に出席すべき、
「初回講習会」と「失業認定日」が伝えられます。

この2つはいずれも日程が指定されるので、

あらかじめ手帳などを用意しておくと良いです。

もちろん日程変更可能でしょうが。

 

あと、何か疑問があるならここの担当の方にぶつけみましょう。

その他の雇用に関する制度の手続きに関しても教えてくれるはずです。

 

「講習会」と「認定日」が給付を受けるにあたって
大切ですが、それについてはまた今度。

最初は別に気にしなくても大丈夫です。

そういうのがあるんだくらいでOKです。