読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレのしくじり

転んだら起き上がればいい

スマホ、iPhoneの機種変ではオプションに入る必要ナシ!

iPhone

f:id:atal:20160517051316j:plain

スマホのオプションは、基本は入らないで大丈夫です。

ショップで「言われるがまま」はNG

iPhoneへの機種変や、新規契約でやってはいけないことがあります。

それは「言われるがまま」にいろいろなサービスに加入すること。

いつの間にかたくさんのオプションサービスに入っていて、後から後悔したことありませんか?

言われるがままはNGです

よく「人がいい」と言われる人はとくに注意です。

  

基本、オプションには入らない

ショップでの基本的な姿勢は、

 オプションには一切入らない

 断わる強いマインドを持ちましょう。

 

断る力 (文春新書)

 

 

ぼくの経験ですが、ショップでは、オプションに入るのが前提のような説明がなされます。

しかしオプションは、入る必要はありません。

実際ぼくが接客を受けた際の一コマです。(聞き間違えなどもあったらすみません)

店員さん「この中からオプションはそれぞれ入っていただく必要があります。
ぼく「え?これ絶対ですか?」
店員さん「一ヶ月無料であとから解約できますので」
ぼく「せっかくですが、大丈夫です」
店員さん「…初期設定などできなくなりますが?」
ぼく「あ、自分でやるので大丈夫です。」


繰り返しになりますが、オプションには入る必要はありません。
オプションに入らないと初期設定ができないなんてこともありません。実際にやってくれます。それにiPhoneの初期設定はあってないようなもの。

 

本当に必要なものだけ例外的に入る

オプションは基本は入らない。「ほんとうに必要なもの」「ほんとうに利用したいサービス」だけを例外的に利用するというスタンスがいいと思います。

よくわからないサービスは入らない、関連販売(フィルムや充電器)なども追加しない。

もし何かしら入るにしてもしっかり聞いて納得していることが前提です。

「基本断る」姿勢でいたほうが、最終的にはソンをしないで済むと思います。

(ぼくは、「留守番サービス」には後から入ることになりましたが)

あと、iPhoneで問題になるのが、万が一のときの補償のサービスです。これについては、個人的には、携帯会社の補償サービスでなく、AppleCareの加入をオススメします。

 

追記

 

消費生活センターは以下のようにアドバイスしています。

携帯電話事業者は、オプションサービスとして、パケット通信定額サービス、故 障・紛失時の保証サービス、コンテンツ配信サービスなどを提供することがありま すが、このようなオプションサービスは、あくまでも追加的なサービスです。携帯電 話事業者によれば、これを契約しないと、携帯電話サービスそのものの契約ができないということはありません。

オプションサービスは、その必要性を十分に考えて契約しましょう

http://www.soumu.go.jp/main_content/000058846.pdf

またあらためて書きたいと思いますが、店員さんやショップ責めるような気持ちは一切ありません。そうせざるを得ない状況も想像できますから。むしろ、オプションを様々なテクニックですすめてくる方には好感すら持ちます。