読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレのしくじり

転んだら起き上がればいい

【悲報】脳科学 根拠がないことがあきらかになる

ブログ

forbesjapan.com

 

脳科学 研究結果の多く誤りの可能性 

SumaLateral Whole Brain Image

 

 

このブログでもたびたび脳科学についての記事を書いてきました。

ですが、今回衝撃の記事を見つけてしまいました。

それは、脳科学で示されてきた数々の理論は間違っていた可能性があるということ。

ざっくり記事を言うと、

  • fMRIのソフトウェアに重大なバグを発見
  • 脳科学の根拠とされてきたfMRIの画像は正しくなかった。
  • このため脳科学が示してきた理論や説も正しくないことになった。
  • 大きな問題は、脳についての間違った結論によって、誤った治療法の開発や導入が行われたこと。
  • 場合によっては莫大な資金が無駄になる。

私たちが働いているとき、遊んでいるとき、運動をしているとき、セックスをしているときの脳の状態として示されてきた研究結果の多くは、間違っているのかもしれないのだ。

どれほどの時間と努力、資金が無駄にされたことになるのだろうか。脳に関する誤った結論は、誤った治療法の開発や導入につながってきた恐れがある。

 

脳科学ブームは繰り返される

たしかに脳にはブームがあるといわれてきました。

周期的にブームになったり、下火になったりを繰り返しているそうです。

ブームを繰り返すということでは、ファッションと同じかもしれません。

そのため「話半分にしておこうという警鐘は度々なされてきました。

以前、心理学でも似たようなニュースがありました。

 

www.afpbb.com

 

科学を盲目的に信じない

「科学」という言葉はとても強いです。

人を信じさせるパワーのある言葉です。

 

でも歴史を振り返れば明らかなように、

常に科学はパラダイムシフトしてきました。

今まで正しかったものがひっくり返されることの繰り返しです。

盲目的に信じないようにしたいものです。

 

ただ、占いと同じで、何か行動するときに背中を押ししてくれるのは事実。

適切に使えば、より幸せになれるかもしれません。

 

科学とオカルト 際限なき「コントロール願望」のゆくえ (PHP新書)

科学とオカルト 際限なき「コントロール願望」のゆくえ (PHP新書)