読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレのしくじり

転んだら起き上がればいい

【東京喰種:re 8巻】 もう読まないでは済まされない

マンガ サブカル

東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)

ネタバレないと思います。

が、心配な方はスルーで。

 

まだ東京喰種を読んでいない人へ

 

まだ東京喰種を読んでいない人は

この:reの8巻を読むために、

『東京喰種』を読み始めるべき。

 

(ちょっとグロいのが苦手な人はきびしいかも) 

 

最初合わないと思っても、

それも含め、すべて『:re』の8巻への伏線だと思って読み進めれば絶対に後悔はないです。

※8巻は最終巻じゃないです

 

これから一から読んでみようという人は、

本記事をここで読むのをやめましょう。

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

 

 アニメでもいいと思います。

 『東京喰種:re 8 』レビュー

 

溜めに溜めた伏線の回収

 

これまで引っ張りに引っ張った伏線が回収される。

この回収の鮮やかさは他に比類のないもの。

 

点だったものがつながります。

 

しかしまだ明らかなにされていないこともあります。

新たな謎も…

 

旧多二福の欲しいモノ

 

たとえば旧多二福(ふるたにむら)の存在。

ジョーカーっぷりがヤバイ。

不気味過ぎます。

 

「僕の欲しいモノ」(目的)って一体?

ネットでは有馬リゼという予想もあるけど。

 

個人的にはCCGかなと思ったり。

「平和的解決」の執行対象という意味でも。

 

ん〜でも今の段階では、さっぱりですね。

 

CCG…喰種対策局:Commission of Counter Ghoul

 

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

タイトルの「:re」の意味

 

ついに、「隻眼の王」の正体も明らかに。

 

同時にタイトルの「:re」の意味が明らかにされます。

まさに鳥肌もの

マンガで鳥肌が立ったのは初めて。

 

隻眼の王については、

予想の半分は当たり、

半分外れたという人が少なくないかもしれません。

作者の意図通りなのかもしれませんが。

まさかこうくるとは!?

という予想外のものでした。

 

まだ8巻を読んでいない人は、

きっと「その予想」、

当たっているかもしれません。

ただし半分だけは。

 

『その日、初めて“片側”を視た。』

謎かけっぽい帯文の意味は、

感動なしには知りえません。

 

読んだ後と前では、

表紙の印象も大分変わります。

読む前は、

今回表紙なんか地味だなあと思ったのですが、読んだ後ではとても、染みます。

電子書籍に合わせて、紙の方も買ったのも言うまでもありません。

 

7巻もヤバかったですが、

8巻も最高の読書体験でした。

 

東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)